> セキュリティについて

セキュリティについて

1.EVSSL証明書

被害が深刻化しているフィッシング詐欺対策として、EV SSL証明書、「グローバル・サーバID EV」を採用し、お客さまに安心・安全にご利用いただける環境をご提供します。

EV SSL証明書とは

お申し込みフォームなど、SSL暗号化通信が必要なページにアクセスすると、アドレスバーが「緑色」に変わります。
さらに、緑色のアドレスバーにはウェブサイトを運営している企業の名前や認証ベンダの名称が表示されるので、確実な手順により認証されたサイト運営者が運営するウェブサイトであることを視覚的に判断することができます。

確認方法

1.アドレスバーが緑色に表示されていることを確認
緑色のアドレスバーは、ベリサインEV SSL証明書が導入されている信頼性の高いウェブサイトです。

2.SSL暗号通信を表す鍵マークと共に、ウェブサイトを運営している組織名(DIRECTONE CO.LTD.)とEV SSL証明書を
発行した認証局(VeriSignによって識別)が交互に表示されることを確認

※アドレスバーが「赤色」になり、「Phishing Website」と表示された場合は、ダイレクトワンに見せかけたフィッシングサイト
ですので、ご注意ください。

対応ブラウザについて

・Microsoft® Internet Explorer 7以降
・Windows Vista™のInternet Explorer 7は、標準でアドレスバーが緑色に変わります。
・Windows®XPでは、お客さまご自身がWindows Updateで「ルート証明書の更新プログラム」を選択して実行した場合に、
Internet Explorer 7のアドレスバーが緑色に変わるようになります。

2.PhishWall(フィッシュウォール)

金融機関などからのメールやWebサイトを装い、個人情報などを詐取するフィッシング詐欺対策として、PhishWall(フィッシュウォール)を導入し、お客さまに安心・安全にご利用いただける環境をご提供いたします。

PhishWall(フィッシュウォール)とは

PhishWallは、株式会社セキュアブレインが提供しているフィッシング対策ソフトです。
PhishWallをお客さまのパソコンにインストールすると、お客さまがアクセスしたウェブサイトが偽装されていないか確認を行い、真正なサイトである場合は、ブラウザのツールバー(画面左上)に緑色のシグナルが表示されます。これにより、アクセスしているウェブサイトが本物であることを一目で確認することができます。

確認方法

PhishWallツールバー上に、緑色のシグナルが表示されれば安心です。

シグナルの種類
PhishWall対応サイトの時、表示されます。
PhishWall未対応サイトの時、表示されます。
PhishWallが危険と判断した際、表示されます。

ご利用環境について

PhishWallがご利用いただけるパソコン環境は、以下のとおりです。

ご利用環境
対応OS ・Windows 7 (32/64bit)
・Windows Vista (32/64bit)
・Windows XP (32/64bit)
対応ブラウザ ・Internet Explorer9 (32bit)
・Internet Explorer8 (32bit)
・Internet Explorer7 (32bit)

インストールについて

PhishWallは、株式会社セキュアブレインのサイトから無料でインストールできます。

PhishWallに関するお問い合わせ・FAQ

セキュアブレイン テクニカルサポートセンター

お電話でのお問い合わせ 電子メールでのお問い合わせ FAQ(よくあるご質問)
・フリーダイヤル:0120-988-131
・お電話承り時間(土日祝日を除く)
9:00~12:00、13:00~17:00
tech_support@securebrain.co.jp PhishWallに関するFAQはこちら

3.不正アクセスの防止について

当社のインターネット関連システムは、不正アクセスの対策としてファイア・ウォールを設置しています。