キャッシング・カードローン コラムCOLUMN

ダイレクトワンHOME キャッシング・カードローン コラム データあれこれ アクセスランキング「データあれこれ」第23位
コラム(2016年08月05日)

[Vol.59]
初めてのキャッシング(カードローン)の借入金額と用途は何でしたか?

キャッシング(カードローン)は、世代を問わず多くの方が利用しています。では、キャッシングを利用したことがある方は、初めての借入れでどのくらいの金額を利用したのでしょうか?また、どのような目的のためにキャッシングを利用したのでしょうか?

ここでは、キャッシング利用経験者を対象に、初キャッシングで借りた金額と用途について尋ねたアンケートの結果をご紹介します。

初キャッシングは5万円前後の方が大半

初キャッシングは5万円前後

「初めてのキャッシング(カードローン)の借入金はいくらでしたか?」という質問で最も多かった回答は、「5~10万円未満」で23.3%。2番目に多かった回答は、「1~2万円未満」で20.7%でした。

比較的まとまったお金が必要だった方と、必要な金額に少しだけ足りない分を補填する形で借入れた方が多くを占めています。初めてのキャッシングということから、少額にした方が多いようです。

初めてのキャッシング の使い道No.1は「生活費」

次の質問は「初めての借入金は何に使いましたか?」
結果は「生活費として」と回答した方が一番多く、全体の約4分の1を占めました。ほかに「旅費として」、「遊興費として」などの回答が目立ちました。特に、若い世代の借入れは生活費の足しとして使うことが多く、金額も少なめという傾向が見られました。

全体的に、遊興費や物品購入といった娯楽的な利用よりも、学費の支払いや事業資金のためなど、突発的な出費ややむを得ない資金準備などでキャッシングを利用している方が多いようです。

ほかには、

・「ビデオカメラ購入資金の足しに。3~5万円未満」(男性・40代・自由業)
・「香典費用のため。2~3万円未満」(男性・40歳・会社員)
・「入院費用に。20~30万円未満」(女性・62歳・パート アルバイト)

などの声も。高価な買い物をする際や、香典など急に現金が必要となる出来事に対応するために初めてキャッシングを利用した、というパターンも目立ちました。

おわりに

今回は、キャッシング利用経験者が初めてのキャッシングで借りた金額と、その用途について尋ねたアンケート結果をご紹介しました。 生活費の足しとして返済しやすい金額で借入れる、という堅実な使い方をする方が多いという結果となりました。
キャッシングを利用することで日々の生活が落ち着いたり、充実した時間を過ごせたり、誰かの役に立てたりすることもあります。上手にキャッシングを利用して、充実した毎日を送りましょう。

調査概要

調査区域:47都道府県
調査方法:インターネットリサーチ
実施期間:2016年6月6日~7日
有効サンプル数: 116(30~60代の男女)

データあれこれ アクセスランキング

アクセスランキングをさらに見る閉じる

その他のカテゴリーから探して読みたい方