キャッシング・カードローン コラムCOLUMN

ダイレクトワンHOME キャッシング・カードローン コラム データあれこれ アクセスランキング「データあれこれ」第16位
コラム(2016年11月18日)

[Vol.80]
キャッシング(カードローン)の返済方法に関するアンケート

キャッシング(カードローン)の返済方法は大きく「1回で返済」と「複数回に分けて返済」に分けることができます。また、入金方法も「口座引落し」「ATM振込み」「店頭窓口での入金」とさまざまです。今回は、実際に利用されているキャッシングの返済方法と、その返済方法を選んだ理由を尋ねたアンケート結果をご紹介します。

約6割が「複数回に分けて返済」、入金は「口座引落し」

ほとんどが複数回に分けて

キャッシングの利用経験がある30~60代の男女113人に「キャッシング(カードローン)の返済方法は何ですか?」という質問をしたところ、1位が「複数回に分けて返済(口座引落し)(38.7%)」、2位「1回で返済(口座引落し)(25.0%)」、3位「複数回に分けて返済(ATM振込み)(18.2%)」という結果がでました。
1回で返済している方と複数回に分けて返済している方の割合は、「1回で返済」が36.3%、「複数回に分けて返済」が61.3%と、何回かに分けての返済を選択している方が多いことが分かります。
給料やボーナスで一気に返済するというよりは、毎月コツコツと返済している方が主流のようです。 また、返済回数に関わらず口座引落しを利用している方が63.7%であることから、返済には口座引落しを選択する方が多いようです。

その返済方法を選んだ理由は?

それでは、キャッシング利用者の方々はどのような理由から、その返済方法を選んだのでしょうか。今回は、それぞれの返済方法の選択理由をご紹介します。

【口座引落し派】
・「月々の支払い金額に無理がなく、家計収支の負担にならないから」(男性・63歳・その他)
・「自動的に返済でき、手間がかからないから」(女性・52歳・会社員)

【ATM振込み派】
・「こちらの都合に合わせた返済がしたい」(男性・55歳・経営者・役員)
・「余裕があるときに返すため」(男性・67歳・自営業)

【店頭窓口での入金派】
・「自分の通帳に返済の記載が残らないから」(女性・45歳・会社員)

返済回数に関わらず口座引落しを選択した理由は「手間がかからないこと」、ATM振込みを選択した理由は「好きなタイミングで返済したい」が最も多い理由でした。
「定例の返済は確実な口座引落し、余裕があるときはATMで随時返済」といった具合に、両方を使い分けるのもオススメです。

おわりに

今回のアンケートでは、月々の負担が少なく手間がかからないこと理由に「複数回に分けて返済(口座引落し)」を選択するキャッシング(カードローン)利用者が最も多いことが分かりました。なお、短期間で返済したい方は、一括返済(ATM振込み)を選択し、即時返済しているようです。現在の借入金額やこれからの予定を考え、ご自身の利用状況に合った返済方法を選択しましょう。

調査概要

調査区域:47都道府県
調査方法:インターネットリサーチ
実施期間:2016年8月4日
有効サンプル数: 113(30~60代の男女)

データあれこれ アクセスランキング

アクセスランキングをさらに見る閉じる

その他のカテゴリーから探して読みたい方