キャッシング・カードローン・コラム

> 2017年03月24日

コラム(2017年03月24日)

[Vol.98]
キャッシング(カードローン)を周囲に知られたのはどんなときですか?

テレビCMや電車内広告を見る機会が増えたことからも分かるように、キャッシング(カードローン)の利用は一般的なものとなってきています。学生の方から専業主婦やシニアの方まで、男女問わずさまざまな立場・年齢層の方がキャッシング(カードローン)を利用していますが、「キャッシングを利用していることを周囲に知られたくない」という方もまだ多いようです。
今回は、キャッシングを利用した経験をお持ちの方を対象に実施した、キャッシングの利用を周囲に知られたことがあるかどうかのアンケート結果をご紹介します。

キャッシングを申込んだことを周囲に知られたことはありますか?

キャッシング(カードローン)を周囲に知られたのはどんなときですか?

キャッシング利用経験を持つ30~60代の男女110人に対してまず尋ねたのは、「キャッシング(カードローン)を申込んだことを周囲に知られたのはどんなときですか?(複数回答可)」という質問。周囲に知られたことがある方の中で最も多かった回答は「在籍確認時(16人)」、次いで「カード到着時(15人)」という結果となりました。

「なお、在籍確認では多くの金融機関で会社名を名乗らずに個人名で電話するなどの配慮をしているため、同僚に知られてしまうリスクは実はそれほど高くありません。 詳しくはこちらの記事をご覧ください。

また、全体の2/3の方は「周囲に知られたことはない」と回答しており、周囲の方にキャッシングを申し込んだことを知られてしまうケースはそれほど多くないこともうかがえます。


キャッシング利用中に知られたことは?

キャッシング利用中に知られたことは?

続けて、「キャッシング(カードローン)利用中に周囲に知られたのはどんなときですか?(複数回答可)」と聞いてみたところ、こちらも最多回答は「周囲に知られたことはない(73人)」で、質問1と同じく全体の2/3程度を占めました。


キャッシング利用を周囲に知られたことがある方の中で最も多かった回答は「利用明細などの郵便物を見られた時(14人)」。ただし、近頃はインターネット上で利用状況の照会ができるケースも増えており、以前よりも周囲へ知られにくくなっているといえるでしょう。


おわりに

今回のアンケートでは、キャッシング申込み時も利用中も、周囲に知られた経験がある方は意外に多くないということが分かりました。
金融機関でもプライバシーに配慮した対応をしているため、周囲の方に知られる機会はそう多くありません。過度に心配する必要はありませんが、不安な方は利用前や申込みの際にオペレーターへ相談することをおすすめします。


調査概要

調査区域:47都道府県
調査方法:インターネットリサーチ
実施期間:2016年10月17日
有効サンプル数: 110(30~60代の男女)