キャッシング・カードローン コラムCOLUMN

ダイレクトワンHOME キャッシング・カードローン コラム データあれこれ アクセスランキング「データあれこれ」第8位
コラム(2016年12月27日)

[Vol.86]
キャッシング(カードローン)で借入先を検討したとき、何を重視しましたか?

キャッシング(カードローン)を取り扱う金融機関は、数多くあります。では、キャッシング経験者の方は、どのような点を重視して借入先を選んでいるのでしょうか。
今回は、キャッシングの借入先を検討するときに重視することに関するアンケート結果をご紹介します。

借入先を検討するときは「金利重視」派が最多

キャッシング(カードローン)で借入先を検討したとき、何を重視しましたか?

キャッシングの利用経験を持つ30~60代の男女113人に「キャッシング(カードローン)で借入先を検討したとき、何を重視しましたか?」という質問に対して、最も回答者数が多かった選択肢は「金利(47人)」でした。
申込先を検討する際はつい最低金利を比較しがちですが、一般的には限度額が大きくなればなるほど低い金利になるため、最高限度額やそれに近い金額で契約できない限りは、最低金利で利用できる可能性は低いといえます。
そのため、金利を比較して一番低いところを利用するというのは、現実的にはなかなか難しいです。
実際に契約できる金利が低いところを選ぼうとして、多くの金融機関に同時に申し込むと、審査に通りにくくなる場合がありますので、注意が必要です。

2位と3位には「返済の利便性(32人)」、「お金の引き出しやすさ(26人)」と利便性に関する選択肢が続き、4位には同数で「限度額(23人)」、「知名度(23人)」、「すでに取引がある(23人)」が並びました。

借りた後に「重視すべきだった」と思ったことは?

実際に借りた後は、何を重視すべきだったと思いましたか?

ではキャッシングを実際に利用した後は、考えは変わるのでしょうか。続いて投げかけた、「実際に借りた後は、何を重視すべきだったと思いましたか?」というアンケートの結果を、質問1よりも回答者数が増えた項目と減った項目に分けてご紹介します。

【回答者数が増えた項目】
質問1よりも回答者数が増えた項目は、「金利(57人)」、「返済の利便性(36人)」、「手数料(25人)」の3つ。最も回答者数が増えた項目は「手数料」で、14人から25人と11人増でした。

【回答者数が減った項目】
上記の3つ以外の項目は質問1よりも回答者数が減り、中でも「すでに取引がある」と答えた方は23人から7人と大幅に減少しています。

おわりに

今回のアンケートでは、借入先を検討するときは「金利」を重視する、重視した方が良いと考えている方が多いという結果になりました。
一方、「すでに取引がある」「知名度」「審査スピード」などの項目は、実際にキャッシングを利用した後にはさほど重要ではないと感じる方が多いようです。借入先を検討する際は、返済の利便性や手数料など考えた上で検討されることをおすすめします。
ダイレクトワンは、WEBで24時間いつでもお申込みいただけるほか、全国の提携先のコンビニATMでお借入・ご返済が可能です。ホームページには返済シミュレーションも準備しておりますので、お借入先を検討される際はぜひご利用ください。

調査概要

調査区域:47都道府県
調査方法:インターネットリサーチ
実施期間:2016年9月21日
有効サンプル数: 113(30~60代の男女)

データあれこれ アクセスランキング

アクセスランキングをさらに見る閉じる

その他のカテゴリーから探して読みたい方