キャッシング・カードローン コラムCOLUMN

ダイレクトワンHOME キャッシング・カードローン コラム データあれこれ アクセスランキング「データあれこれ」第10位
コラム(2016年12月30日)

[Vol.87]
キャッシング(カードローン)で最も利用する借入れ方法はどれですか?

申込み、審査を経て契約をしたキャッシング(カードローン)で実際の借入れをする際は、店頭窓口まで足を運ばなくともさまざまな選択肢があります。コンビニなどに設置されているATMでの引き出しや、電話・WEBなどを利用した指定口座への振込みなど、誰でも簡単に借入れができるよう、さまざまな方法が用意されています。
今回はキャッシング利用経験がある方を対象に、借入れ方法についてのアンケートを実施しました。

キャッシングの借入れ、約4人に3人はATMを利用

キャッシングの借入れ、約4人に3人はATMを利用

キャッシングの利用経験を持つ30~60代の男女113人に「キャッシング(カードローン)で最も利用する借入れ方法はどれですか?」という質問を投げかけたところ、「ATMで引き出し(75.2%)」と答えた方が一番多く、回答者全体の約4分の3を占めました。

借入れ方法を選んだ理由は?

では、上記の借入れ方法を選んだ理由とはどのようなものなのでしょうか。


【ATMで引き出し派】
・「便利だから」(女性・43歳・パート・アルバイト)
・「時間がかからないので」(男性・37歳・会社員)
・「簡単で楽だから」(男性・60歳・自営業)

【電話・WEB・アプリで指定口座に振込み派】
・「家から申し込めるから」(男性・47歳・会社員)
・「外に出なくても良くて、簡単で速いから」(女性・37歳・専業主婦)

【店頭窓口で借入れ派】
・「確実な方法だと思ったので選んだ」(女性・53歳・会社員)
・「返済期日などをその場で確認でき、安心するから」(女性・54歳・会社員)

ATMで引き出しをすると回答した方のコメントは、「便利・早い・簡単」といった利便性の高さを理由に挙げているものがほとんどでした。
電話・WEB・アプリで指定口座に振込みをしていると回答した方は家から申込みができる点を、店頭窓口で借入れをしていると回答した方は対面ならではの安心感をメリットと考え、借入れ方法を選んでいるようです。

おわりに

今回のアンケートでは、利便性の高さから約75%もの方々がATMを利用した借入れ方法を選択しているという結果になりました。
借入れ方法には、それぞれメリットがあります。ダイレクトワンのようにさまざまな借入れ方法があるキャッシング(カードローン)なら、そのときの状況に合わせて借入れ方法を選択することが可能です。
外出が難しい場合は電話などから指定口座へ振込みをする、キャッシングについて確認や相談をしながら借入れをしたい場合は店頭窓口へ行く、などのように使い分けをすると良いでしょう。

調査概要

調査区域:47都道府県
調査方法:インターネットリサーチ
実施期間:2016年9月21日
有効サンプル数: 113(30~60代の男女)

データあれこれ アクセスランキング

アクセスランキングをさらに見る閉じる

その他のカテゴリーから探して読みたい方