キャッシング・カードローン コラムCOLUMN

ダイレクトワンHOME キャッシング・カードローン コラム データあれこれ アクセスランキング「データあれこれ」第24位
コラム(2017年04月21日)

[Vol.106]
キャッシング(カードローン)の金利はどれくらい?

キャッシング(カードローン)を利用しようと、さまざまな消費者金融や金融機関のホームページを見比べて、サービス内容を吟味している方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、金利は審査の結果よって決定されるため、「○%~○%」のように幅を持たせて記載されています。実際に利用している方は、どのくらいの金利で借入れているのか気になるところですよね。
今回は、キャッシングを利用したことがある方を対象に実施した、金利に関するアンケートの結果をご紹介します。

最も利用者が多い金利は「10~15%未満」

最も利用者が多い金利は「10~15%未満」

キャッシング利用経験を持つ30~60代の男女110人に「利用している(利用していた)キャッシング(カードローン)の金利はどれくらいですか?」という質問をしたところ、1位「10~15%未満(21.8%)」、2位「15~20%未満(20.0%)」、3位「5~10%未満(15.5%)」となりました。
各消費者金融や金融機関の最低金利は5%未満に設定されていることが多いですが、実際に借入れするときの金利は、10~15%未満の方が多いようです。
また20%以上と回答している方もいらっしゃいますが、現在、貸金業法に基づいて営業をしている金融機関では20%以上の金利ということはないため、ご本人がご自身の金利を正確に把握していない可能性もあるかも知れません。

キャッシングの理想金利は「2.5%未満」

キャッシングの理想金利は「2.5%未満」

続けて、「消費者金融の金利について、理想と思う金利はどのくらいですか?」と聞いてみました。

最も回答が多かった項目が「2.5%未満(31.8%)」、次に「5~10%未満(25.5%)」、「2.5~5%未満(20.9%)」と続きます。

やはり、キャッシングを利用するときはなるべく金利を抑えて借入れたいと考える方がいらっしゃる一方で、消費者金融の金利としては5~10%程度が理想であると考えている方が多いことがわかりました。実際には10~15%で借入れていると答えた方が多いため、現在よりもワンランク下の金利で借入れたいと考えている方が多いのかもしれません。

おわりに

今回のアンケートでは、キャッシングの金利は「2.5%未満」で借入れたいと思っているものの、実際の金利は「10~15%未満」の方が多いという結果が出ました。
キャッシング(カードローン)の金利は、借入れ条件や審査の内容によって決定します。 一般的には限度額が大きければ大きいほど低金利での借入れが可能になりますので、2.5%未満の低金利で借入れするためには、100万円以上の大きな枠で契約することが必要になることが多いといえます。
キャッシングを契約する際には、金利だけでなく利便性や相談しやすさなど、さまざまな観点から選ぶようにしましょう。

調査概要

調査区域:47都道府県
調査方法:インターネットリサーチ
実施期間:2016年11月17日~18日
有効サンプル数:110(30~60代の男女)

データあれこれ アクセスランキング

アクセスランキングをさらに見る閉じる

その他のカテゴリーから探して読みたい方