キャッシング・カードローン コラムCOLUMN

コラム(2016年05月13日)

[Vol.43]
海外旅行・新婚旅行に便利なトラベルローンとは?

旅行に便利なトラベルローン

旅行は、どこに行くにしても大きな費用が掛かります。ましてや人生の節目となるような旅行には、できるだけたくさんの資金を充てたいもの。また、知らない土地ではどんなトラブルに遭遇するかも分からないため、それに備える費用も必要です。
ここでは、一大イベントの旅行をしたいときに、その費用をサポートしてくれる「トラベルローン」についてご紹介します。

トラベルローンとは

トラベルローンとは

トラベルローンとは、国内旅行や海外旅行をする際に、費用の不足分を補填するために活用される融資のことです。目的別ローンの一種であり、金融機関だけにとどまらず、旅行会社などもトラベルローンを取扱っています。結婚時の新婚旅行を考えているカップルなどにも多く活用されているローンです。

トラベルローンを利用すれば、行きたい旅先を諦めず、好きなタイミングで実現させることができます。しかし、ローンである以上はもちろん、利息とともに返済することが必要です。

銀行のトラベルローンと旅行会社のトラベルローン

銀行のトラベルローンは、低めの金利で利用することが可能です。大手地方銀行では5%程度、ネット銀行でも10~12%程度の金利が多いようです。ただし、原則として未成年者は審査を申込むことはできません。また、見積書や、融資後には領収書などの提出が求められます。

旅行会社が扱っているトラベルローンの金利は10~12%程度です。旅行会社のトラベルローンは大学生を顧客対象に含めていることが多いため、未成年でも18歳以上なら、収入があることや親権者が保証人になることを条件として借入れ可能になる場合があります。

新婚旅行にもトラベルローンを利用

新婚旅行にもトラベルローン

ところで、新婚旅行にはどのくらい費用が掛かるのでしょうか?「ゼクシィ結婚トレンド調査2014 首都圏」の統計によると、旅行費用に57万9,000円、お土産代に11万4,000円。合わせて69万3,000円が、平均的な新婚旅行の費用です。
これだけでもまとまった出費ですが、同時期に結納や結婚指輪、挙式など高額の出費が重なります。内容にもよりますが、合計で数百万円規模の出費を想定することが必要です。
このような場合にトラベルローンを利用すれば、新婚旅行に想定していた費用を他の部分の出費へと回せます。

また、新婚旅行資金をブライダルローンで調達する方法もあります。結婚に関わる費用をブライダルローンとしてまとめて借りる方が、手続きが楽になる場合があります。トラベルローンと比較すると、金融機関にもよりますが、一般的にはブライダルローンの方が金利を若干低めに設定している傾向があります。

カードローンを使う方法も

トラベルローンやブライダルローンの代わりに、カードローンを活用する方法もおすすめです。銀行や旅行代理店のトラベルローンを活用する場合、金利は低めに抑えられますが、その分、領収書や見積書など、使い道の分かる書類が必要になるため審査期間が長くなることがあります。

一方で、カードローンの場合は必要書類が少なく、審査期間も比較的短いため、急な旅行の誘いがあったときにも活用できるのがメリットです。ご自身のスケジュールや状況に応じて、カードローンによる借入れも検討してみると良いでしょう。

また、トラベルローンは1回の旅行ごとに必要な金額を1度だけ借り、その後は返済のみを行なうタイプの商品が多いですが、カードローンの場合は使い道が自由で、あらかじめ決められた限度額の範囲内であれば何度でも借りることができる点も大きな違いです。

ちなみに、海外旅行先の現地でお金を調達したいときに便利なのが、スルガ銀行のカードローン「リザーブドプラン(Visa機能付き)」です。金利は掛かりますが、海外事務手数料が無料なので短期利用であればクレジットカードよりお得に買い物できるケースが多いです。

おわりに

今回は、海外旅行や新婚旅行などに便利なトラベルローンについてご紹介しました。ひと口に旅行といっても、誰と行くか、いつ行くか、どこに行くか、どのような旅行にするかなど、旅行のプランやイメージは人それぞれです。その夢を実現させるためにトラベルローンは強い味方になってくれます。
トラベルローンについてよく理解し、返済計画をしっかり立てて賢く利用しましょう。

基礎知識 アクセスランキング

アクセスランキングをさらに見る閉じる

その他のカテゴリーから探して読みたい方