キャッシング・カードローン コラムCOLUMN

ダイレクトワンHOME キャッシング・カードローン コラム データあれこれ アクセスランキング「データあれこれ」第17位
コラム(2016年11月22日)

[Vol.81]
キャッシング(カードローン)の月々の返済額はいくらですか?

キャッシング(カードローン)を複数回利用している方の約2人に1人が、1回あたりの平均的な借入金額は「5万円未満」と回答しましたが(詳しくは「キャッシング(カードローン)の返済方法に関するアンケート」をご参照ください)、月々の返済金額の平均はいくらでしょうか。今回は、キャッシング(カードローン)の返済に関するアンケート結果をご紹介します。

月々の返済額は「1~2万円未満」が最多

1~2万円未満

キャッシングの利用経験がある30~60代の男女113人に「キャッシング(カードローン)の月々の返済額はいくらですか?」と質問したところ、1位が「1~2万円未満(37.2%)」、2位「1万円未満(25.7%)」、3位「2~3万円未満(12.4%)」という結果になりました。
月々の返済額が3万円未満と回答した方は約75%と、ほとんどの方が毎月の返済額を3万円未満に設定していることが分かります。
急な出費が発生することは多々ありますが、急に収入が増えることはあまりありません。返済額は無理のない範囲で設定し、分割返済を行う方が多いことが伺えます。

5割以上が「随時返済」を利用して早めに返済

随時返済

月々の返済額は抑えめに設定している方が多いですが、返済を早く終わらせるために随時返済は利用されているのでしょうか。「毎月の定例返済とは別に、随時返済することがありますか?」という質問では、「はい(53.1%)」、「いいえ(38.9%)」と、半数以上の方が随時返済を利用していると回答しました。
また、月々の返済額が3万円未満の方の随時返済利用率は55.1%ですが、月々の返済額が3万円以上の方の随時返済利用率は75.6%と、月々の返済額を多く設定しているキャッシング利用者ほど、随時返済を活用しているという結果がでました。
月々の返済額が大きいということは、それだけ借入金額も大きいということです。借入れている金額が大きい方ほど、資金に余裕があるときには積極的に随時返済を活用しているのでしょう。

おわりに

今回のアンケートでは、月々の返済額は1~2万円未満に抑えている方が最も多いことが分かりました。
早く返済を終わらせるために毎月の返済額を高く設定しても、生活に余裕がなくなりまた借入れしてしまっては本末転倒です。月々の返済額は余裕をもって設定し、余裕があるときは随時返済を利用して前倒しで返済するなど、計画的に返済を行ないましょう。

調査概要

調査区域:47都道府県
調査方法:インターネットリサーチ
実施期間:2016年8月4日
有効サンプル数: 113(30~60代の男女)

データあれこれ アクセスランキング

アクセスランキングをさらに見る閉じる

その他のカテゴリーから探して読みたい方