キャッシング・カードローン コラムCOLUMN

コラム(2016年03月18日)

[Vol.27]
キャッシング(カードローン)を一括返済するメリット3つ

カードローンを一括返済するメリット

カードローンでキャッシングをしたときは、多くの方が数回以上に分けて返済します。確かに、一括で返済することは難しいかもしれません。借入れの必要があるということは、まとまったお金を用意できないケースが多いため、少しずつ返済するのが主流となっていることもうなずけます。しかし、一括返済によるメリットは大きいため、選択肢として考えておきたい返済方法です。
ここではキャッシング(カードローン)を一括返済するメリットを3つご紹介します。一括返済のメリットを知って、賢く返済をしていきましょう。

【メリット1】利息負担を軽減できる

利息負担を軽減

一括返済の最大のメリットは、「利息負担を軽減できること」です。借りた分の利息を支払うことは当然の義務ではありますが、できれば少額で済ませたいと誰もが思うのではないでしょうか。

毎月少しずつ返済を行なう場合、借入金額や返済期間、返済方法次第では毎月の返済額に占める利息の割合が元本よりも多くなってしまうこともあり、利息負担が重いと感じている方もいるでしょう。
その点、一括返済の場合は同じ金利・金額で借入れした場合であっても、複数回に分けて返済した場合に比べて借入れ期間が短くなるため、総支払い額をかなり圧縮できることがあります。キャッシング(カードローン)の返済を一括返済と分割返済のどちらにするか検討するときは、総支払額に注意しましょう。

【メリット2】手数料負担も軽減できる

手数料負担も軽減

たとえばキャッシング(カードローン)の返済を分割返済にする場合、返済の際には毎回ATMやネットバンキングを利用することになります。ATMやネットバンキングを利用するときには、時間外手数料や振込手数料が掛かるケースがあります。一括返済を選択することにより、この返済時の手数料負担を軽減することが可能です。

ATMなどの利用手数料は利息には直接関係がないため見逃しがちですが、これをなくすことができれば大きな「節約」になることは間違いありません。
ATMやネットバンキングの手数料は、支払い回数が多いほど多額になりがちです。 臨時収入があったときなどに一括返済してみることも、賢い返済の仕方でしょう。

【メリット3】完済するとリセットされる

一括返済することにより、次の借入れがしやすくなります。きちんと返済してくれる人は、金融機関にとって安心して貸すことができる優良顧客です。延滞せずに完済した履歴がある方は、そうでない方に比べて増額の審査などが通りやすくなる可能性があります。
また、完済すると借入金額がリセットされることになり、消費者金融など総量規制対象の金融機関であっても次の借入れに影響しにくくなります。さらに、一括返済で早めに残高をリセットしておくことは、気持ちの上でも大きなメリットがあるといえるでしょう。一括返済で完済しておき、次の借入れがしやすい状況にしておけば、急な出費があったときも安心です。

おわりに

今回は、キャッシング(カードローン)を一括返済するメリットを3つご紹介しました。しかし、一括返済がいかに魅力的な返済方法でも、日々の生活が立ち行かなくなるようであれば意味がありません。「先月はたくさん返済したけれど、今月は返済できない」などということにならないように、まずは無理せず身の丈にあった金額で返済を続けることが大切です。ただし、ボーナス等の大きなお金の入ったとき、返済に余裕があるときには、ぜひ一括返済も視野に入れましょう。

返済 アクセスランキング

アクセスランキングをさらに見る閉じる

その他のカテゴリーから探して読みたい方